平成27年11月26日
三菱電機製ファイバーレーザー加工機を導入しました。

鬼頭鋼材グループの丸洋産業では、三菱電機製の最新型ファイバーレーザー
加工機1基を導入し、平成27年12月から本格稼働を開始しました。
これまで鬼頭鋼材本社のレーザー加工機で行ってきた小物加工を新型機に
集約することで、更なる品質向上、スピードアップに加え、ステンレス、
アルミ、銅 等々の非鉄金属の加工にも対応、お客様の様々なご要望に迅速に
お応えする体制づくりを構築します。

戻る